USB3.0ハイビジョンハイスピードカメラ スイング分析システム

ARTRAY-Swing


  • カメラ、ソフト両方を当社(日本)で開発しているためサポートも安心です!
  • 業界初となる2カメラ同時ハイビジョン、ハイスピード110fps撮影により、美しい画質での分析が可能です!
  • カメラメーカーとしての強みを活かし、インドアでもシャフトやフェースが止まって撮影可能です!
  • 近距離でも明るく歪みの少ない美しい映像で撮影が可能です!(本当のスイングプレーンを撮影可能)

製品構成



製品概要

             2画面同時録画・再生

2画面のスイングを同時に録画、再生できます。オプションで4カメラまで接続でき、レフティーや天井からの撮影にも対応可能です。

 

     スイングの比較

レッスンのビフォーアフターを比べたり、コーチと生徒様のスイング比較が可能です。

    コマ送り・コマ戻し

秒間110フレームで撮影したハイビジョン映像をコマ送り・コマ戻ししながら、インパクトなどの各ポイントを細かく確認できます。


      ライン描画

ライン、円、平行線、垂直線などを簡単に引くことができ、視覚的にスイング分析が可能です。

       特殊機能

ゴースト表示でアドレスとインパクトの位置を比較するなど特殊機能でのスイング解析が可能です。

                       ズーム

ハイビジョン画質なら拡大しても画像の荒さが大きく目立ちません。見たい箇所をズームして確認できます。



生徒様別のデータデジタル管理

専用アプリケーションから生徒様別のIDを作成してスイング動画を個別に保存・管理可能です。

複数打席でご使用になる場合にはNAS(ネットワーク対応HDD)を導入することで全ての打席で撮影したデータを一括管理することも可能です。


サンプル動画


夜間でもHD映像できれいに撮影可能

インドア施設の照明でもシャフト・フェースを鮮明に撮影可能




関連動画



今までのシステムで下記のようなお悩みはありませんか?

全ての現象理由を技術的にご説明した上で最適なシステムをご提案いたします。

  • インパクト付近のコマが飛んでしまって見たいところが見えない…
  • スマホに比べてもスイングカメラの画質がすごく粗い…
  • ダウンスイングからヘッド・シャフトが消えてしまって見えない…
  • コマ送りするとシャフトが弓なりにすごくしなる(逆しなりの法則の誤解)…
  • 魚眼レンズで映像がすごく歪む…

システム設置条件についてもお気軽にご相談下さい。

  • カメラからショットマット(ティー)までの距離
  • 施設の照明環境(明るさ、フリッカー対策)
  • 生徒様に見やすいモニター設置条件(大型モニターや大型テレビとの併用等)
  • 弾道測定器との併用における注意点(トラックマン、Flightscope、GCQuad、スカイトラック等)